部門紹介・医療設備紹介

放射線科について

放射線科の特色

320列CTが導入されました

01

当院では、2014年2月に東芝社製320列CT『Aquilion ONE』の最新機種Aquilion ONE Vision Edition を導入しました。当院が導入した320列CTは、今まで1回転0.35秒で行なっていた撮影が、0.275秒で撮影できる装置となっております。常に動いている心臓の検査時に、より高精度の検査が可能になりました。

320列CTの特徴

1. 撮影時間が短い(息止めのできない小児や高齢者にも有用です)
2. 心臓や肺などの動く臓器を高精度で撮影できる
3. 放射線被ばくを減少できる
4. 造影剤量を減少できる

当院の装置は、広い範囲(最大160mmの幅)を速く(最速0.275秒)で撮影ができるため動きに強く、息止めのできない小児や高齢者、動く臓器の検査に有用です。
今まで以上に高品質な心臓や脳、3D画像を提供しております。

冠動脈3DCTA

02



脳血管3DCTA

03



大血管3DCTA

04



登録医の先生方へ

検査のみを受けることも可能です。患者様ご自身の状態に応じて検査の可否がありますので、下記の手順に沿ってご紹介ください。

1. 必要書類を準備し、地域連携室へご連絡ください。
2. 検査予約日と結果説明日を決定致します。
3. 検査結果は当院循環器内科医師より行います。また、検査結果はご本人様でお渡し致します。

ページトップへ戻る