• ホーム
  • >
  • 医療の質を測る指標(Quality Indicator:QI)

医療の質を測る指標(Quality Indicator:QI)

Quality Indicator(QI)とは

医療の質を評価する上においては、医療施設の構造スタイルを評価する(ストラクチャー)、医療の過程を評価する(プロセス)、医療の結果を評価する(アウトカム)の3階層が必要であり、医療の質を具体的な数値として可視化したものです。

豊見城中央病院では、2013年より「日本病院会QIプロジェクト」に参加しており、結果を公表し、QIの向上に努めたいと考えております。

2014年度 QI

  • 患者満足度(外来患者)満足・満足+やや満足 PDF(Click!!)
  • 患者満足度(入院患者)満足・満足+やや満足 PDF(Click!!)
  • 死亡退院患者率 PDF(Click!!)
  • 入院患者の転倒・転落発生率/転倒・転落による損傷発生率(レベル2・4以上) PDF(Click!!)
  • 紹介率・逆紹介率 PDF(Click!!)
  • 救急車・ホットラインの応需率 PDF(Click!!)
  • 退院後6週間以内の救急医療入院率 PDF(Click!!)
  • 急性心筋梗塞患者における入院後早期アスピリン投与割合・退院時アスピリン投与割合 PDF(Click!!)
  • 急性心筋梗塞患者における退院時βブロッカー投与割合・退院時スタンチン投与割合 PDF(Click!!)
  • 急性心筋梗塞患者における退院時のACE阻害剤もしくはARBの投与割合・ACE阻害剤もしくはARBの投与割合 PDF(Click!!)
  • 脳卒中患者のうち第2病日までに抗血栓治療を受けた患者の割合 PDF(Click!!)
  • 脳卒中患者の退院時、抗血小板薬を処方した割合 PDF(Click!!)
  • 心房細動を診断された脳卒中患者への退院時の抗凝固薬の処方した割合 PDF(Click!!)
  • 脳梗塞における入院後早期リハビリ実施症例の割合 PDF(Click!!)

ページトップへ戻る