がん情報センター

乳がん

乳がんとは

乳房は母乳(乳汁)をつくる乳腺と、乳汁を運ぶ乳管、それらを支える脂肪などからなっており、それらに発生するがんが乳がんです。乳がんの多くは乳管から発生する「乳管がん」です。

乳がんが見つかるきっかけとしては乳房のしこりなどの症状に自分で気づく場合やマンモグラフィ検査などによる乳がん検診を受けて疑いを指摘される場合が多いようです。

乳がんは早期発見により適切な治療が行われれば、良好な経過が期待できます。しこりなど自覚症状がある場合はすみやかに受診することをお勧めします。

乳腺科における乳がんの診断と治療の方針

乳腺科ページへ(リンク)

乳がんに関するトピックス

当院ではインプラントを使用した乳房再建にも力を入れており内視鏡下乳房全摘術の2期的再建や1期的に行う皮下全乳房切除+インプラント同時再建も行っています。(インプラント再建は、ナグモクリニックと連携し行っています)

ページトップへ戻る