研修の概要・特色

研修理念(群星沖縄・RyuMICプログラム共通)

初期研修医プログラム

Vision

”友愛の心”を育み、初期研修2年間で身につけるべき基本的臨床スキルを身に着け、最良の医療を提供できる医師の育成を目指す

Mission

■社会人基礎力の形成
■医師としての資質向上(Primary Careの習得)


研修の特色

初期研修医_概要

 バイタルサインや身体診察を重視する「群星沖縄(むりぶしおきなわ)プログラム」と大学の高度医療が経験できる「RyuMICプログラム(琉球大学医学部附属病院の研修プログラム)」を有しており、全国より13名の研修医を受け入れます。当院の魅力として診療科毎の垣根の低さに定評があり、各診療科がひとつの医局に集合しているため困った症例等、専門の医師へ気軽に質問ができます。

また、勉強会の充実も魅力のひとつに挙げられ、ランチョンセミナーやシュミレーション勉強会、毎週土曜日に開催される各種カンファレンス、宮城征四郎先生教育回診、寺澤秀一先生ER教育回診、徳田安春先生総合内科教育回診、群星沖縄主催の米国式教育回診などを通してグローバルに臨床の真髄を学ぶ事ができます。
日本最南端の地、沖縄であなたの医師人生スタートしてみませんか?


  • 群星沖縄プログラム
  • RyuMICプログラム
  • 勉強会
  • 初期研修医の傾向
  • 初期研修医の声
  • 募集要項・処遇

ページトップへ戻る