群星沖縄のプログラム

ジェネラル重視のスーパーローテーション

プラグラム例(イメージとして捉えて下さい)

※選択研修を利用して院外の病院を選択(2ヵ月)
※選択研修を利用して院内の様々な診療科を選択(3ヵ月)

プログラム詳細

募集定員:10名

概要:8つの基幹型病院で連携し1病院では成し得ない幅広い臨床経験を培う事を目標としたプログラム

※群星プログラムでは群星参加施設の中から2ヶ月まで院外選択研修が可能(残り3ヶ月は院内での選択研修とする)
※内科、外科、救急科、小児科、産婦人科は合計最長5ヶ月まで選択での研修が可能【 例:院内選択(内科5ヶ月) 】
※下記診療科は合計で最長2ヶ月まで選択可能
・整形外科 ・形成外科 ・脳神経外科 ・心臓血管外科 ・麻酔科
・泌尿器科 ・耳鼻咽喉科・眼科 ・放射線科 ・病理 ・皮膚科
【 例:院内選択(整形2ヶ月+内科3ヶ月) 】【 例:院内選択(整形1ヶ月+形成1ヶ月+内科3ヶ月) 】
※診療科によっては指導体制の変更に伴い、選択(研修)できない場合もございます

群星プログラムローテーション(応用編)

 こちらに表示しているローテーションはイメージとなっております。当院では13名の採用枠があるため 1つの診療科に研修医が集まらないように調整をおこないローテーションを作成しております。
あくまでイメージとして捉えていただければ幸いでございます。

※選択研修をを利用して院外の外科研修を選択(2ヵ月) ※選択研修を利用して院内の外科研修を選択(3ヵ月)

  • 群星沖縄プログラム
  • RyuMICプログラム
  • 勉強会
  • 初期研修医の傾向
  • 初期研修医の声
  • 募集要項・処遇

ページトップへ戻る