勉強会

教育回診(クリック!!)

 当院では群星沖縄プロジェクトリーダーである宮城征四郎先生の教育回診を筆頭 に副センター長 寺澤秀一先生のER教育回診、同じく副センター長 徳田安春先 生の総合内科教育回診,さらに群星沖縄主催の米国式教育回診が開催されています。 ※寺澤先生と徳田先生の教育回診は群星沖縄基幹型病院が当番制で担当しています。

宮城征四郎先生

時間をかけ、1つの症例に対して診断に至るまでのプロセスをディスカッションしていきます。診断過程に必要な知識と考え方を学ぶ事ができます。必要に応じて(プレゼン時に患者様が入院されていれば)ベッドた教育回診をあなたの目で確かめてください。サイドでの回診も行われます。明日の良き 臨床家育成をコンセプトとしている群星沖縄そのものを体現した教育回診をあなたの目で確かめてください。

寺澤先生

寺澤秀一先生ER教育回診
(年1~2回)

研修医が経験したER症例を提示してディスカッションを行ないます。 ERの現場で必要な知識を学ぶ事ができ、またERという限られた時間に要領よく診療するテクニックや患者様対応法等、目から鱗の情報が満載です。

※寺澤秀一先生:福井大学医学部教授

徳田先生

徳田安春先生総合内科教育回診
(年1~2回)

主に内科症例を提示してディスカッションを行ないます。必要に応じて (プレゼン時に患者様が入院されていれば)ベッドサイドでの回診も行わ れます。TV「ドクターG」でも有名な徳田先生の総合内科診療の真髄を 間近で体験する事ができます。もしかするとテレビ出演の可能性も!?

※徳田安春先生:地域医療機能推進機構研修センター長

外人2

米国式教育回診
(年1~2回)

米国式教育回診ではアメリカのスタンフォード大学等から先生をお招きし て教育回診を開催しています。来沖してくれる先生の専門に合わせて症例 提示をして英語でのプレゼンテーションやディスカッションを行ないます。 米国の臨床に触れる貴重な機会となっているのであなたの視野を広げる チャンスとなるはずです。

勉強会(クリック!!)

ERカンファレンス

土曜日に開催される勉強会のメインとなるカンファレンスです。
ERにて経験した症例を主に研修医が発表します。全診療科へ参加案内をしているため各専門診療科のアドバイスを受ける事ができ、また自身のプレゼン力を指導医へ見せつける絶好の場となっています。

研修医・若手医師によるカンファレンス

ERカンファレンスより規模を縮小したカンファレンスです。
少人数でアットホームな雰囲気で行われるため、ほんの些細な疑問を先輩研修医や後期研修医へ気軽に質問できたり知識の共有ができます。研修医による研修医のためのカンファレンスです。

CPC

初期臨床研修修了に必要な臨床病理検討会です。
初期研修医が主に発表をおこない、入院から治療までの経過報告と主治医、病理医を交えてディスカッションをおこないます。

ICU勉強会

ICU部長の指導の下ICUローテーション中の後期研修医と初期研修医が力を合わせて発表をします。集中治療の最新evidenceを全医師へ共有する事ができます。

ERプロトコール

ERローテーション中の研修医が救急医の指導の下、発表をします。
診断までのプロセスや、各科へのコンサルト方法などを体系的にして院内共有情報として提示をおこないます。ERでの診療マニュアルの1つとして発表したプロトコールは院内HPへ更新され豊見城中央病院の診療に活かされていきます。

ランチョンセミナー

毎週木曜日と土曜日のお昼に開催をしています。
勉強会調整担当の研修医がレクチャー内容の年間スケジュールを立てて実施しています。 スタンダードなスキルと知識の習得が求められている初期臨床研修では参加しなかったら損をしてしまうかも?
研修医にとってはためになる勉強会となっています。

シミュレーション勉強会

2年前に始まった歴史は浅いですが、内容は濃い勉強会です。
ICU部長がおきなわクリニカルシミュレーションセンターを利用して「心臓理学的所見の取り方勉強会」と「心エコー勉強会」の2種類を月1回ペースで開催をしています。シミュレーションセンターにある高性能なシミュレーターと教育熱心なICU部長の熱い指導が受けられる勉強会です。

  • 群星沖縄プログラム
  • RyuMICプログラム
  • 勉強会
  • 初期研修医の傾向
  • 初期研修医の声
  • 募集要項・処遇

ページトップへ戻る