診療科について

呼吸器外科のご案内

呼吸器外科領域は専門医師1人および他の外科医の協力のもと診療を行っている。週に一度呼吸器内科医、病理医との合同カンファレンスを行い手術症例の検討を行っています。

原発性肺癌、転移性肺癌、自然気胸、縦隔腫瘍、肺生検等の手術が主体で胸腔鏡を用いた手術を行っています。クリニカルパス、胸腔鏡の導入により入院期間も短縮され、肺癌に対する肺葉切除術で平均入院期間は約8日前後となり5日で退院した症例もあります。
今後は内科医、病理医とのカンファレンスをさらに充実させ研修医教育に力をいれていきたいと思います。

我喜屋 亮 外科部長

氏名 我喜屋 亮
ふりがな がきや あきら
卒業大学 琉球大学
卒業年次 1989年
専門分野
呼吸器
経歴

琉球大学医学部 第二外科
与那原中央病院
中頭病院
与勝病院
中部徳洲会病院
沖縄病院
県立宮古病院
琉球大学医学部 第二外科
南部病院
豊見城中央病院 外科部長

資格・専門医・認定医等

日本呼吸器外科専門医
胸部外科認定医
外科専門医
消化器外科認定医

メッセージ

当院は胸部外科学会関連施設であり、胸腔鏡を用いた肺手術をおこなっております。手術侵襲を少なくし早期に退院できるメリットがあります。

平成28年8月1日からの診療

午前 我喜屋 亮 我喜屋 亮
午後(予約・紹介のみ) 休診

※受診の際、保険証の確認をいたします。忘れずにご持参下さい。

ページトップへ戻る