診療科について

産科のご案内

平成29年5月1日からの診療

午前 産科医師
助産師外来
手術
産科医師
産科医師
産科医師
産科医師
産科医師
産科医師
休診・手術 産科医師
産科医師
午後 産科医師
手術
産科医師
助産師外来
1ヶ月検診
助産師外来
手術
産科医師
助産師外来
休診・手術 助産師外来

※受診の際、保険証の確認をいたします。忘れずにご持参下さい。

神山 和也 産婦人科部長

氏名 神山 和也
ふりがな かみやま かずや
卒業大学 熊本大学
卒業年次 1992年
専門分野
産婦人科
経歴

琉球大学医学部産婦人科学教室 入局
那覇市立病院 産婦人科
琉球大学医学部附属病院 産婦人科
那覇市立病院 産婦人科
琉球大学医学部附属病院 産婦人科
国頭村安田診療所 所長
琉球大学大学院医学部研究科 細胞病理
琉球大学医学部附属病院 産婦人科
沖縄赤十字病院産婦人科部長
名城病院 副院長
かみや母と子のクリニック 産科部長
豊見城中央病院 産婦人科部長

資格・専門医・認定医等

産婦人科専門医
医学博士

メッセージ

産婦人科で産科部長の神山と申します。
専門は婦人科腫瘍ですが、大学を出てからは産科を専門としております。
野球やスポーツが大好きです。
安全・丁寧をモットーに患者様から信頼される診療を心がけております。

當眞 真希子

氏名 當眞 真希子
ふりがな とうま まきこ
卒業大学 琉球大学
卒業年次 2008年
専門分野
産婦人科
経歴

中部徳洲会病院 初期研修医
豊見城中央病院 後期研修医 産婦人科
豊見城中央病院 産婦人科医

資格・専門医・認定医等

日本産婦人科学会産婦人科専門医

メッセージ

当院は産科、婦人科、不妊科の3分野を備えています。
沖縄県内では、大学病院を除いた民間病院で唯一となっています。
産科は、妊娠糖尿病や妊娠高血圧症候群などのリスクのある症例も扱っており、毎週病棟カンファを行い皆で妊娠や分娩管理について話し合っています。
婦人科は、子宮脱から進行癌まで幅広く対応しており手術件数も多い上、更年期外来も開設しています。
不妊科は、体外受精も多く扱っています。
空港から近いので離島の患者様も多く来院されます。
経験豊富な先生方に気さくに相談できるので、難しい症例などは全体でカンファレンスすることもよくあります。
全ての女性の力になれるよう日々頑張っています。

土井 生子

氏名 土井 生子
ふりがな どい しょうこ
卒業大学 琉球大学
卒業年次 2010年
専門分野
産婦人科
経歴

豊見城中央病院(初期研修医)(後期研修医)産婦人科
豊見城中央病院 産婦人科

資格・専門医・認定医等

医師免許

メッセージ

小林 剛大

氏名 小林 剛大
ふりがな こばやし たけひろ
卒業大学 琉球大学
卒業年次 2010年
専門分野
産婦人科
経歴

豊見城中央病院(初期研修・後期研修医)産婦人科
豊見城中央病院 産婦人科

資格・専門医・認定医等

医師免許
日本産科婦人科学会産婦人科専門医

メッセージ

産科と婦人科に携わっております。
皆様のお力になれればと思っております。

妊娠中に発生する多様な疾病に対応するために、他科との連携を重視しています。幸い当院は内科をはじめとして多数の診療科が充実しており、各分野の専門医と密に相談しつつ、妊娠分娩管理を行うことができます。また、新生児については小児科の協力を得て、全例出生後から退院まで小児科医が管理を行っています。さらに、危険を伴う症例については分娩に小児科医が立ち会い、間断なき新生児医療への移行を確立しています。
当院が立地する地域には、高率な感染症とこれに起因すると思われる高頻度の早産、子宮外妊娠など、特有の疾病構造があります。これらに対応すべく、独自の治療プロトコルを策定し、実績を上げています。また、医師を中心とした通常の診療に加え、妊婦の抱える様々な問題に対してよりきめ細やかな対応を行うため、助産婦外来を創設準備中です。
新病棟においては、陣痛発来時から分娩後までをひとつの部屋で賄うLDRと個室を中心としたレイアウトとなっています。病室内装を充実させ、アメニティーの向上を図る一方で、拡大した病棟の管理水準を維持すべく胎児の集中モニタリングシステムを導入しております。

ページトップへ戻る