診療科について

整形外科のご案内

整形外科の全ての分野に関して単にリハビリ治療だけでなく、手術的にも対応できる専門家及び設備を有した沖縄県随一の病院で、年間手術件数は約2000件を数えます。更に以下のような専門的特色があります。

脊椎外科

伊佐部長、上原邦彦副部長を中心に椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症などのあらゆる疾患に対応しております。手術では全症例に顕微鏡を導入し、年間の手術件数は約200件に及びます。保存的には理学療法だけでなく硬膜外ブロックなどを行い効果を上げています。

手の外科

堀切医師、岩田非常勤医師を中心に外傷、末梢神経障害、先天性疾患などに対応しています。

手・手関節疾患はこちら

肩・肘関節

上原大志医師を中心に一般の骨折だけでなく、変形性疾患やリウマチに対して人工関節置換術をおこなっています。また肘・肩関節の鏡視下手術も積極的に行なっています。

肩関節疾患はこちら

肘関節疾患はこちら

股関節

永山整形外科副院長を中心に重度の変形性股関節症やリウマチに対して人工股関節置換術を行っています。また若年者や軽度の患者さんに対しては骨盤や大腿骨の骨切り術などを行っています。

膝関節

変形性膝関節や関節リウマチに対しては関節グループ全員で診療にあたり、主に人工膝関節置換術手術を行っています。人工膝関節置換術は約500件を超え、日本全国でもトップクラスの手術件数です。また関節鏡手術も行っております。スポーツ整形外科の領域では、毛利先生を中心に靭帯再建、鏡視下手術を行なっております。

リウマチ

火曜日と木曜日に内科医と共に専門外来を行っています。リウマチにより破壊された肩・肘・膝・股関節には人工関節置換術を行っています。上肢の手術治療は主に堀切医師、岩田非常勤医師が担当しており、リウマチ手や肩、肘の再建手術を行っています。

用語の解説

椎間板ヘルニア(ついかんばんへるにあ)

腰の骨と骨の間にあるクッションの役目をする椎間板という軟骨が飛出して神経を圧迫する病気です。症状としては激しい頸や腰の痛み、手足の痺れ、知覚や筋力の低下などがみられます。

脊柱管狭窄症(せきちゅうかんきょうさくしょう)

脊髄という神経の束が通っている脊柱管が加齢などによる骨の変形で狭くなって神経を圧迫して起きる病気です。症状としては病巣部位によって頚・肩の痛み、手指足趾のシビレ、手の細かい動きの障害、歩行障害、おしっこの出が悪いなどがあります。

硬膜外ブロック(こうまくがいぶろっく)

脊髄神経を包む硬膜という膜の外側に麻酔薬などを注射器にて注入して腰や下肢の痛みを取ります。

先天性疾患(せんてんせいしっかん)

指が生まれつき多い多指症や2本以上の指が癒合している合指症などがあります。

人工関節置換術(じんこうかんせつちかんじゅつ)

高度に壊れたり変形した関節を金属などでできた人工の関節に置き換えて痛みを軽減し日常生活を楽に送れるようにと行う手術です。膝や股関節又は肩や肘に行います。

股関節骨切術(こかんせつこつきりじゅつ)

若い方に行う股関節の手術です。股関節の変形性関節症では臼蓋(屋根の部分)を広くしたり、大腿骨頭壊死では大腿骨骨頭を回転させる手術等があります。

高位脛骨骨切術(こういけいこつこつきりじゅつ)

若い方や軽度の変形性膝関節症に行います。脛の骨を切って膝にかかる体重のかかり方を変えることにより痛みを軽減させる手術です。

前十字靭帯再建術(ぜんじゅうじじんたいさいけんじゅつ)

前十字靭帯は膝の中にあり膝の安定性に大きく寄与している靱帯で、切れると踏ん張ったり、又軸足にしてに動くと激しい痛みが起こります。これはその靱帯を再建することによって症状を軽減もしくは無くす手術です。術後はスポーツをしたり日常生活が快適に送れるようになります。

膝半月板縫合術(ひざはんげつばんほうごうじゅつ)

半月板とは膝の中にあるクッション等の役目をする軟骨のことです。これは切れた半月板を縫い合わせできるだけ復元すると共に、将来の変形性関節症の発生を予防する手術です。

新垣 晃 院長

氏名 新垣 晃
ふりがな あらかき あきら
卒業大学 岡山大学
卒業年次 1980年
専門分野
人工膝関節
経歴

1980年3月 岡山大学医学部医学科卒業
1980年7月琉球大学保健学部付属病院研修医
1982年4月琉球大学医学部付属病院助手
1986年4月琉球大学医学部付属病院講師
1988年2月~1990年7月米国ケンタッキー洲ルイビル市
Christine M.Kleinert Hand&Micro Surgery,INC.へ学外研修
1991年12月 学位医学博士(琉球大学)
1995年3月より医療法人友愛会豊見城中央病院勤務
1997年1月 〃 整形外科部長
2002年2月 〃 副院長
2016年4月 〃 院長

資格・専門医・認定医等

日本整形外科学会専門医
日本手外科専門医
義肢補装具等判定資格医

メッセージ

「目の前の患者さんが自分の母親なら、父親なら、自分の子供ならどのような治療、手術等の医療ができるのか」を常に考えたい。

永山 盛隆 副院長

氏名 永山 盛隆
ふりがな ながやま もりたか
卒業大学 名古屋大学
卒業年次 1983年
専門分野
股関節外科・関節外科
経歴

愛知紡績附属八千代病院
琉球大学医学部附属病院
那覇市立病院
県立南部病院
県立那覇病院
沖縄メデイカル病院
福岡徳洲会病院
琉球大学医学部附属病院
沖縄整肢療護園
豊見城中央病院勤務
豊見城中央病院 整形外科 部長
豊見城中央病院 副院長就任

資格・専門医・認定医等

整形外科専門医取得
日本リハビリテーション医学会認定臨床医
日本体育協会スポーツドクター
産業医

メッセージ

県内での股関節の年間手術件数はトップを維持、最良の医療を提供します。

伊佐 真徳 脊椎外科部長

氏名 伊佐 真徳
ふりがな いさ しんとく
卒業大学 琉球大学
卒業年次 1987年
専門分野
脊椎外科
経歴

南部徳洲会病院
琉球大学大学院医学研究科
琉球大学医学部附属病院
中部徳洲会病院
県立八重山病院
県立那覇病院
西崎病院
琉球大学医学部附属病院
琉球大学大学院医学研究科
豊見城中央病院

資格・専門医・認定医等

日本整形外科学会認定専門医
日本整形外科学会運動器リハビリテーション医
日本脊椎脊髄病学会脊椎脊髄外科指導医

メッセージ

ご一緒に背骨(脊椎)の問題を解決していきましょう!

毛利 正玄 整形外科部長

氏名 毛利正玄
ふりがな もうりせいげん
卒業大学 福岡大学
卒業年次 1993年
専門分野
膝関節外科・スポーツ外科
経歴

福岡大学 研修医
福岡大学(医員)整形外科
大分整形外科病院 医員
カリフォルニア大学サンフランシスコ校 リサーチフェロー
福岡リハビリテーション病院 医員
福岡大学病院助教(救命救急センター)
福岡大学筑紫病院 助教(整形外科)
福岡大学 助教(整形外科)
福岡大学病院 講師(整形外科)
福岡山王病院整形外科 副部長
豊見城中央病院 整形外科 部長

資格・専門医・認定医等

日本整形外科学会認定専門医

メッセージ
整形外科の病気やケガでは、患者さま自身が治療法を選ぶのが正道だと考えます。
私たちはまず、患者さまに自身の病状を理解していただき、次に治療法の選択肢を提示します。
その中から自分で納得いただいた治療法を選んでいただきたいと思います。
そのために私たちは、日々の努力を怠ることなく高い水準の治療法を提供したいと考えています。

上原 邦彦 整形外科副部長 リハビリセンター長

氏名 上原 邦彦
ふりがな うえはら くにひこ
卒業大学 筑波大学
卒業年次 1990年
専門分野
脊椎外科
経歴

琉球大学整形外科

(関連病院にて整形外科を研修)

琉球大学整形外科助手

豊見城中央病院 整形外科副部長

資格・専門医・認定医等

整形外科科学会専門医

脊椎脊髄外科指導医

脊椎脊髄病医

脊椎脊髄外科指導医

メッセージ

手術用顕微鏡を使用して、安全で確実な脊椎手術を心がけています。

どうぞよろしくお願いします。

工藤 啓久 整形外科医長

氏名 工藤 啓久
ふりがな くどう ひろひさ
卒業大学 琉球大学
卒業年次 1994年
専門分野
膝関節外科・下肢外傷
経歴

琉球大学医学部附属病院 整形外科研修医
中部徳洲会病院 整形外科研修医
沖縄整肢療護園 整形外科
宜野湾海邦病院 整形外科医長
県立北部病院 整形外科
豊見城中央病院 整形外科

資格・専門医・認定医等

日本整形外科学会 専門医

メッセージ

下肢骨折の治療や人工関節置換術で患者様によりよい医療を提供できるように努力していきます。

堀切 健士 整形外科医長

氏名 堀切 健士
ふりがな ほりきり けんじ
卒業大学 琉球大学
卒業年次 1999年
専門分野
手外科・上肢外科
経歴

1999年 琉球大学医学部医学科卒業
1999年 琉球大学整形外科入局
2006年 新潟中央病院整形外科
2009年 琉球大学整形外科
2015年 豊見城中央病院整形外科

資格・専門医・認定医等

日本整形外科学会専門医
日本整形外科学会認定スポーツ医
日本整形外科学会認定運動器リハビリテーション医

メッセージ

上肢の外傷や障害、末梢神経障害などの診療に携わっております。
丁寧でわかりやすい説明を心がけながら診療を行ってまいります。
よろしくお願い致します。

上原 大志

氏名 上原大志
ふりがな うえはらたいし
卒業大学 琉球大学
卒業年次 2000年
専門分野

肩、肘関節外科(関節鏡視下手術、人工肩関節置換術)

スポーツ障害

経歴

平成12年 琉球大学医学部医学科卒業
平成12年 茅ヶ崎徳洲会総合病院
平成14年 昭和大学藤が丘病院整形外科
平成23年 昭和大学藤が丘病院整形外科助教
平成28年 豊見城中央病院整形外科
平成28年 JOSKAS学会賞(関節鏡部門)

資格・専門医・認定医等

日本整形外科学会専門医
日本整形外科学会認定スポーツ医
日本整形外科学会認定運動器リハビリテーション医

メッセージ

関節鏡視下手術を専門としています。
患者様により負担の少ない最小侵襲手術を今後も目指します。

嘉数 哲

氏名 嘉数 哲
ふりがな かかず さとし
卒業大学 獨協医科大学
卒業年次 1999年
専門分野
脊椎外科・整形外科一般
経歴

獨協医科大学 研修医
日本赤十字社 古河赤十字病院 
整形外科 医員
獨協医科大学病院 整形外科助手
獨協医科大学日光医療センター 
整形外科 医員
埼玉県医療生活共同組合 羽生総合病院整形外科医長
豊見城中央病院 整形外科医員

資格・専門医・認定医等

日本整形外科学会 整形外科専門医
日本整形外科学会 運動器リハビリテーション医認定
日本整形外科学会脊椎脊髄病認定医
日本整形外科学会スポーツ認定医

メッセージ
脊椎を専門としております。 患者様とよく相談し、質の高い医療をするように心がけています。

玉寄 美和

氏名 玉寄 美和
ふりがな たまよせ みわ
卒業大学 和歌山県立医科大学
卒業年次 2003年
専門分野
股関節外科・下肢外傷
経歴

琉球大学医学部附属病院入局
琉球大学医学部附属病院整形外
南部徳洲会病院
中頭病院
沖縄リハビリテーションセンター
ハートライフ病院
沖縄赤十字病院整形外科
八重山病院
豊見城中央病院

資格・専門医・認定医等

整形外科専門医

メッセージ

股関節が痛い方は是非御相談ください

野口 貴雄

氏名 野口貴雄
ふりがな のぐちたかお
卒業大学 金沢医科大学
卒業年次 2011年
専門分野
整形外科一般
経歴

宮崎大学医学部付属病院 研修医
福岡大学病院
戸畑共立病院
福岡大学筑紫病院
豊見城中央病院

資格・専門医・認定医等
メッセージ
一人ひとりの病状に合わせた医療を心がけます。

平成28年8月1日からの診療

午前 伊佐 真徳
永山 盛隆
工藤 啓久
六角 高祥
嘉数 哲
上原 邦彦
玉寄 美和
金城 忠克
新垣 晃
毛利 正玄
上原 邦彦
堀切 健士
上原 大志
野口 貴雄
潮平 芳樹
伊佐 真徳
永山 盛隆
毛利 正玄
玉寄 美和
野口 貴雄
毛利 正玄
藤井 紀光
笹良 剛(ペインクリニック)
新垣 晃
工藤 啓久
堀切 健士
岩田 友希江
嘉数 哲
金城 忠克
上原 邦彦
嘉数 哲
玉寄 美和(第1.3.5)
上原 大志
毛利 正玄(第2.4)
藤井 紀光
野口 貴雄
堀切 健士(第2.4)予約のみ
上原 大志
金城 忠克(第1.3.5)
交代制
午後 予約のみ 予約のみ 予約のみ 予約のみ 予約のみ 休診

※受診の際、保険証の確認をいたします。忘れずにご持参下さい。

ページトップへ戻る