診療科のご案内

Speciality Care Clinics

麻酔科について

麻酔科について

当院の麻酔の特徴は心臓血管外科麻酔、脳神経血管外科麻酔、産婦人科麻酔を含むほぼ全科の臨床麻酔を行っている点です。またペインクリニックや緩和ケアにも携わっています。私達は手術中の患者様の体への負担をなるべく減らすことを第一に、麻酔方法を選択しています。例えば、脊椎麻酔や神経ブロックでも静脈麻酔薬を併せて使用し、手術中はしっかりと眠っていただき、患者様が怖い思いをしなくてもいいよう努めています。全身麻酔をうけたように手術中の記憶がないのにもかかわらず、全身麻酔ではおこりうる手術後の吐き気や気分不良を感じずに、爽やかに手術室を退室していただくよう心がけています。きっと満足していただけると思います。可能であるならば、外科系の先生の協力の下、深い静脈麻酔だけで手術を行ったり、尿道カテーテルをいれずに済ませたりしています。
また手術後の痛みの軽減にも努めていて、全身麻酔時には硬膜外麻酔の併用はもちろんエコーガイド下の神経ブロックも多用し、時には持続神経ブロック用カテーテルの留置も行っています。
全身麻酔では最新の麻酔器はもちろん、血圧管理モニターや脳波モニターなど最先端の測定機器を駆使して、安全にかつ体への負担が最小限度になるよう厳重な麻酔管理を心がけております。
その一環として、通常手術後一昼夜は人工呼吸器管理が通常な心臓血管外科の麻酔で、当院では手術室で麻酔を覚まして人工呼吸器を外して集中治療室に帰っていただけるよう努めています。このことは、万が一の手術中の脳梗塞などの合併症を早期に発見し、また手術が終わった直後からご家族とすぐお話できて安心できる良さがあります。
さらに現在、手術後の合併症を減らすために術前の歯科受診治療やERASとよばれる周術期管理プログラムを推し進めている最中です。その一環として手術前の絶飲食の時間を短くする取り組みを始めております。
これからも患者様が安全に、そして安心して手術をうけていただけるよう麻酔科としてできることを日々努めてまいります。

麻酔科医募集

当院では麻酔科医を募集中です。女性麻酔科の復帰も大歓迎です。

所属 麻酔指導医専門医2名/麻酔専門医5名/麻酔認定医1名
(2019年4月時点)

手術件数(2017年度)

全手術数 6395件 内 麻酔科管理症例 4697 件

麻酔科管理件数内訳
心臓血管外科 184 例
泌尿器外科 587 例
産婦人科 328 例
脳神経外科 173 例
整形外科 2171 例
その他 6 例
外科 769 例
眼・耳・皮・形成 479 例

週間スケジュール

月〜金曜日

  • 8:00~8:30 当日症例カンファレンス、および勉強会
  • 8:30~17:30 麻酔業務および麻酔科術前外来

月〜金曜日

  • 9:00~13:00 麻酔業務および麻酔科術前外来

麻酔関連機器

麻酔関連機器 テルモ TCI シリンジポンプ:4 台
シリンジポンプ :30 台以上
ソノサイト S-Nurve:エコー3 台
アロカ 3D 経食道心エコー器:1 台
エドワーズ EV1000 モニター:3 台
エドワーズ VgilanceⅡモニター:1 台
Fore-Sight アブソリュートオキシメーターモニター:1 台
INVOS モニター:1 台
麻酔用脳波モニター・筋弛緩モニター全部屋装備
 ・BIS モニター:4 台
 ・エントロピーモニター:7 台
 ・筋弛緩モニター:11 台
IVPCA ポンプ:15 台
各種挿管用具
 ・マックグラス:3 台
 ・気管支ファイバー:3 本キングビジョン
 ・エアーウェイスコープ:各 1 台 etc