医師紹介

Introduction of our doctors

當眞 武

  • 糖尿病・代謝内科医長

    當眞 武

    Touma Takeshi

  • 卒業大学

    琉球大学

  • 卒業年次

    1995年

  • 専門分野

    糖尿病・代謝内科

経歴

医学博士
日本内科学会認定医
総合内科専門医
糖尿病専門医
内分泌専門医

資格・専門医・認定医等

日本内科学会総合内科専門医
日本内分泌学会内分泌代謝科内科専門医
日本糖尿病学会糖尿病専門医

メッセージ

内分泌・代謝内科を専門としております。
内分泌・代謝疾患とは「ホルモン及び代謝の異常によってもたらされる病気」です。
各種ホルモンの分泌臓器は全身に分布しており、また個々のホルモン作用する組織も広範であるため、ホルモンの異状によって発現する症状は極めて多彩です。日常診療に紛れ込んでいいる内分泌・代謝疾患を患者の特有な症状や徴候から、個々の疾患を嗅ぎとる経験と能力が要求されます。
一般診療の中で患者を注意深く観察して、患者の症状や特徴的な身体所見(顔貌や体型)から疑診を抱くこと、また他科からのコンサルテーション患者の専門的な診察から、初めて診断へのアプローチを開始することになります。当科では研修医にはその特徴的な症状や徴候を嗅ぎとる経験と能力及び個々の疾患の病態メカニズムを身につけてもらえるように日々努力しております。
また、当院は内分泌専門医、糖尿病専門医の認定病院ですので当科で研修していただければ、
いずれも取得可能です。懇切丁寧に指導してまいります。
關連病院の先生方につきましては、内分泌・代謝疾患が疑われる患者さんがいらっしゃれば、いつでも遠慮無く御紹介いただければ幸いです。