救急について

Emergency Medical Care at the Tomishiro Central Hospital

救急活動紹介(ICU)

特命副院長/ICU部長 玉城正弘

特命副院長/ICU部長
玉城正弘


・日本内科学会専門医・指導医
・日本循環器学会専門医
・米国集中治療医学会認定FCCSインストラクター
・救急医学会認定ICLSコースディレクター
・日本内科学会認定JMECCコースディレクター
・日本アンガーマネジメント協会ファシリテーター

日本一、急変の少ない病院、救命のできる病院を使命として掲げておりますので、横断的に活動できるrapid response team(RRT)、respiratory support team(RST)等の多職種の人材育成にも力を注いでおります。また、ICLS(救急医学会)、ACLS(循環器学会)、INRS、FCCS(米国集中治療医学会)等の公式コースの受講やインストラクター取得にも積極的に推奨しています。

ICUについて

ICUで扱っている疾患

予定外入室

心停止蘇生後、重症感染症、人工呼吸器管理や体外循環を要する疾患、緊急処置前後の循環器内科/心臓外科疾患、クモ膜下出血や広範囲脳梗塞・脳出血等の脳外科疾患、体温管理を要する熱中症、内蔵臓器損傷を伴う多発外傷 等
*重症熱傷は扱っておりません

予定入院

全心臓外科の開胸術後、脳外科術、肺外科術、消化器外科術、腎移植術、長時間に及ぶ手術、重症合併症を伴う整形外科手術、重症合併症を伴う患者様の内科的侵襲的処置後

ICUで扱っている疾患

当院ICUの特徴

当院のクリティカル領域のパフォーマンスを最大限発揮できるように心がけています。医師のみならず、看護師、コメディカル、事務の各々の力を結集し、チームとして最大限機能するよう体制を構築し、日々実践しています。
また世界標準の医療が授けられるように、ソフト、ハード常にパワーアップするように力を尽くしています。人財育成は特に大事だと思っていますので、以下を進めています。

  • 1. 学会活動や論文発表による学術活動と全国規模の多施設研究に積極的に参加しています。
  • 2. 新病院では、ER型救急室の充実、救急病棟の開設、HCUの増床、ICUの集中治療管理料1の取得を目指していますので、救急医、集中治療医の人員補強を進めています。
  • 3. 国内留学やキャリアップ形成も応援できるように体制を整える準備をしています。

施設認定

日本集中治療医学会認定 専門医研修施設

ICUについての関連情報

ICUの診療に関するお問い合わせ

豊見城中央病院
受付時間 月~金 8:30~17:30 土 8:30~12:30

098-850-3811